スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12日目・退院です☆

2007.07.12 21:30  入院
朝から院長診察がありました。
指入れもなく、ちらっと見てオシマイでした。

ぶっちゃけ、院長には秘密にしてましたが、
前日から私は便秘気味で、
家からこっそり持ってきた下剤を退院前に飲みました。

今日の診察で言おうものなら、
浣腸を言い渡されると思ったので…
すいませんでした…
その後無事、自宅についてから排便出来たので
自分的には良し!って事にしてますw

外に出て歩くと、体力の衰えを感じましたが、
自宅に無事戻りました。

スポンサーサイト

入院10日・11日目

2007.07.11 21:20  入院
先生達には言えないけど、
毎回診察の前に、患者は格闘しています。

トイレで。

皆『痛いことされるかも…綺麗にしとかなくちゃ』って
思ってるから、
診察のアナウンスがあると、
トイレのウォシュレットを使用しまくりです。
万が一、便が付いてると、

●化膿止めの注射を打たれる(前日まで順調な人でも、いきなりやられたりする…)
●私の大嫌いな、消毒をやられる

ので、要注意です。
とはいえ、私はこの時期、おならと一緒に少量の便が
ガーゼにまだ付いてましたので、
診察前はいつもハラハラしてました。

11日目、明日は退院という時だったので、
そりゃあもう、真剣にウォシュレットしました。
そして無事、OKサインが出て一安心。
いよいよ明日は退院です。

が。
なんと患部から、超長い紐?らしきものが、出てきたんですよ…
ヤバイ!!と思い、ナースコール!!!
すごく綺麗な看護婦さんに、退院前日にも関わらず、
お尻を見せる羽目に…
しかしながら、例の『手術に使った糸』だったのです。
これはちょっとずつ、外れていくもので心配いらないと
言うことでした。
退院前に、嫌なハラハラを経験した私でした…


入院8日・9日目

2007.07.10 21:10  入院
さて。
一番出血の危険性があると言われる、この2日間。
私の場合は、出血は全くありませんでした。

しかしながら…
黒いゴム状の糸が、排便の度やたら取れて恐かった。
更に分泌液の臭いが…
本当に臭かった。(女性陣、皆で言ってた。)
一番臭いがきつかったのは、この時期でした。

そうそう、分泌液自体は、私はこの時期、
ほとんど出なくなってました。(うすピンクのやつ)
この時期に出てきた分泌液は、黄色っぽいもののみ。
それでもナプキンにまで、分泌液が染みるような事は
ありませんでした。
ただウォシュレットは、まだまだ痛かったです。


入院7日目・私は天を仰ぐ

2007.07.09 23:32  入院
この頃になると、
排便中に天井をじーっと眺めるのがクセになる。
脱力感と痛みに耐える感じ。。
その話を入院してる人に話したら、
皆もそうだと言う。
しかもトイレで、『いたーい…』とか『うーん』とか
平気で言ってしまう。
排便中も痛いけれど、ウォシュレットと軟膏が
本当に痛かったな…
それと、くしゃみ・咳も当然ですが、痛いです。

だが昨日よりは幾分マシ。
…と思っていたのですが。

この日の検診では、『糸が出てきてますね』と言われ、
『糸?』と思っていたのですが、
次の日から糸が結構、便に混じって出てくるように…
これには驚き。
濃い紫の糸でした。
これは術後8日目、9日目あたりで、
欠落する糸らしい。
『術後8日目・9日目』とは…

出血の可能性の高い時期なのです。
後に、この糸に相当びっくりすることになるとは、
思いもよりませんでした。

この日は、明日からの2日間が心配でならず、
夜もちょっと悶々としつつ、
眠りにつきました。



入院6日目・もう嫌になってきた

2007.07.08 00:04  入院
私は4~6日目が本当に辛くて、
ウォシュレットも軟膏もすごく染みて辛かったです。
看護婦さんに訴えたところ、『今がピークよ』と
言われたので、じっと耐える。
あと入院中は、とてつもなく肌の色が悪くて、
真っ白になってました。(普段は普通より色白いかな?位なのに)
病院がすごく寒くて、相当厚着してたので、
やっぱり具合が悪かったのかな?
あと毎日ずーっと微熱がありましたが、
お風呂かシャワーを必ず使ってました。

この日、大学時代の友人がお見舞いに来てくれました。
多分、痔の手術は嫌だ~という恐怖心しか
与えなかったと思う…(ごめんよ~)
今はまだ『やってよかったー』と思えないのですが、
いつか思うんだろうか(><)

あと入院中は、
食べる→便意→便意→食べる
の繰り返し。
私はあまり食が太くないので、
この頃になると、食べるのが苦痛になってきたり。
なので、ふりかけが大変重宝でした。

それと色々本や、ゲームを持っていたんですが、
実際はあまりやらなかったです。
大抵は人と話してました。
特に夜は本当に楽しかった。
一人だったら、すごく滅入ってたと思う。
同じ疾患の人しかいないから、
ずいぶんリラックスさせて貰いました。
皆さんありがとう!


TOP  NEXT>>
プロフィール

kaon

Author:kaon
蝦ちゃんOLの服装に身を包み、
高いヒールも履きこなすものの、
いぼ痔・切れ歴12年(7月に手術済)20代OL。
合言葉は『ここ、ウォシュレットあるかな?』
完治まではまだかな…といった状態。
私kaonはあまり文章を書くのが、得意ではないので、
読みにくい所等、たくさんあると思いますが、
ご容赦下さいませ(><)

★↓を聞きながら、ブログ読んでみてください(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。