スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後1ヶ月・患部の図解つき

2007.08.02 14:12  術後1ヶ月
私もそうでしたが、
いったい術後どのくらいで、
患部はどのようになって、痛みはどういう風に変化していくのか???

ずっと思っていました。
ですので、このブログでは、

①節目節目での、患部の状態の図解
②痛みの変化


を書き記していきます。
あ、ちょっとそこの貴方、引かないで。大丈夫だから。剥きだし?じゃないから。戻ってきて。

写メを載せるのは、さすがに乙女なんで恥ずかしいので(笑)、あくまで絵を載せていきます。
えー、ただし私は絵心がないので、簡単な図解しか出来ませんので、そこらへんは多めに見てください(><)

あ、私は内痔核3個(レベル1~2程度)・裂肛除去手術です。
内痔核は手術適用の段階では、なかったんですが、
出産したら脱肛する可能性が高かったので、
手術に踏み切った次第であります。
未来の私の子供よ、母の勇姿を見ておくれ(笑)


200708021401000.jpg


①術後2週間目くらい

★形状
超分かりにくいんですけど…
まず患部は全体的に赤ピンク
それと形は、大げさに言うと前方後円墳みたいな形で、下の方が裂けてる感じでした。
それともう周辺が、とにかくビラビラ・だらだらしていて、
女性器が後ろにくっついてる感じです。

★痛み
ウォシュレット後、少しピリピリとする痛みあり。
まだトイレットペーパーの当たりも良くなく、
排便後、ウォシュレットで綺麗に洗っても、
取りきれない事も多かったので、
シャワーで更に綺麗に洗ってました。

★分泌液
ナプキンには全くつかない。
お尻に直接当てる当て物にだけ、ちょっと付くレベル。

200708021401001.jpg


①術後1ヶ月

★形状
後ろ部分が少しずつ盛り上がってきてる感じ。
どうやら、前の方から盛り上がってくるのではなく、
後ろの裂け目は、後ろから盛り上がってくる様子。
お尻を開きながら患部を見ると、
当然患部は開く感じがありますが、
普通にしている分には、開いてるって感じはないです。
どちらかというと、裂けてる感じ。
ビラビラ・だらだらはやっぱりまだあるし、
ボコボコしてます。
このボコボコがどうなるのか、今度病院で聞いてきます。
色味は焦げ茶とピンクが交じり合ったようなアポロ的な色合い。

★痛み
私の場合ですが、長時間座っているとまだ痛みます。
痛みの種類としては、引っ張られる痛みですね。
紙の当たりも良くなってきて、ウォシュレットがあれば、
排便後、綺麗に取りきれるレベルです。
あと確認した所、痛みの箇所は、肛門の中というよりも、外側の肉の盛り上がってきた部分です。
ピチピチと肉が張っている感じで、ウォシュレットが当たると、痛いのと痒いのの狭間って感じ。

★分泌液
ナプキンはいらない。でも排便後に、ちょっと出てくるので、お尻につける当て物はまだ入ります。

こんな感じです。
相当分かりにくいのですが、何か参考になれば…

ちょっと分かったかもっていう方も、
分からないんだけどって方も、良かったら押して下さい。





スポンサーサイト

TOP
プロフィール

kaon

Author:kaon
蝦ちゃんOLの服装に身を包み、
高いヒールも履きこなすものの、
いぼ痔・切れ歴12年(7月に手術済)20代OL。
合言葉は『ここ、ウォシュレットあるかな?』
完治まではまだかな…といった状態。
私kaonはあまり文章を書くのが、得意ではないので、
読みにくい所等、たくさんあると思いますが、
ご容赦下さいませ(><)

★↓を聞きながら、ブログ読んでみてください(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。