スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術までの道のり

2007.09.15 22:22  手術までの道のり
今日は私が手術するまでの道のりについて、
書こうと思います。
私は女性にしては、意外と現実を直視するタイプでして…

大学3年生の時に、初肛門科デビューをした後、
『これって…手術した方が良いのかな?』と思ってから、
実は4か所、病院に行き、お尻を見てもらいました。
以下がその見解です。

●A病院(専門医・認定をきちんと受けている所)
手術は薦められず、温存療法で大丈夫との事。
便を柔らかくする薬と、座薬で対処するようにとの
診断。
『出産したらどうなるんですか?』と聞いたら、
『悪化しますが、悪化したら切れば良い』との事。
イボ痔小さいのが3つ×スキンタグという診断。
日帰り手術で有名な所。

●B病院(都心にある、女医さんで有名な所)
ここでもイボ痔に関しては、普通の人が持っているレベル。
手術必要なしとの診断。
スキンタグも切る必要なし、との事。
『最近の女性は、男性とセックスする時、気になると言って来院する人が多いですよ。』とおっしゃってました。
手術するにしても日帰り手術でOKと言われました。
ただ注射とかではなく、メスでって言われたな…
女性はデリケートなので、男性はもっと優しくするように(笑)

●C病院(スタッフ全てが女性という病院)
ここでも手術は必要なしとの事。
しかし出産したら、『大体の女性は悪化するわねえ』
とのお言葉。
裂肛の症状が出ていた時に行ったので、軟膏を処方されました。

●D病院(私が手術した所)
大学3年の時から、お尻を見せてた所w
社会人になったばっかりの時くらいに、
手術したら綺麗に治るって院長に言われたけど、
多分その時はそんなに悪くなかった。
予防的な意味で、手術は勧められたんだと思われ。
立地的な面と、長きに渡ってお尻を見てもらっているしと
思ってここにした。

副院長に手術前診てもらった時は、
『程度が軽そうだから、レーザーとかでやるかもね』って
言われて、上記3か所でも程度軽めって言われてたし、
期待してたのに(笑)、
院長ったら『全部メスで根こそぎ切った』って笑顔で
言ってきたww
それが良かったのか、悪かったのかは、まだ分からない(え)
それに院長の字がやけに乱れていて、
手術した際の、報告書?の文字が全く読めないので、
よく分からない。
けれどこれで良くなるはず…と信じたい。

…とりあえず手術をされる方。考えている方。
何か所か病院は回っておいて、損はないと思います★
あと女性で未婚の方は、出産までに完治させた方が絶対良いですよ~
私も痔を気にしすぎず、元気な赤ちゃん産みたいです。
何年後になるか分からないけれどw

スポンサーサイト

TOP
プロフィール

kaon

Author:kaon
蝦ちゃんOLの服装に身を包み、
高いヒールも履きこなすものの、
いぼ痔・切れ歴12年(7月に手術済)20代OL。
合言葉は『ここ、ウォシュレットあるかな?』
完治まではまだかな…といった状態。
私kaonはあまり文章を書くのが、得意ではないので、
読みにくい所等、たくさんあると思いますが、
ご容赦下さいませ(><)

★↓を聞きながら、ブログ読んでみてください(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。