スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後28日目

2007.07.31 19:40  術後日々つれづれ
このブログ、写真少ない?
なのでちょこまか、必要そうな写真を載せていきます。

時間ぎりっぎりだったので、
タクシー飛ばして病院行って来ました。

特に問題はなく終わったんですが、
今日から注入軟膏になりました。
注入って事は、傷口に注入って事でしょ?
恐い
明日、感触をレポートします
しかもお尻の穴がよく分からないんで、
鏡見ながらやらないとorz

そこにエロはない。

それとサニーナシリーズはダメみたいです。
傷口にさわるとかで。
もっと世の中、ウォシュレットが増えると良いのですけど。

あ、特に問題なくって書いたんですが、
触診した後、噂に聞いていた指グリグリされました
なんとか耐えられるレベルでしたよ。

そうそう、今日初めてお薬手帳を作りました。

200707311350001.jpg


これは毎回、処方されたお薬を記していく手帳です。
私は今、結構病院にお世話になってるので、
作ってみました。
飲み合わせとかも分かるしね

それとコレ、オススメ第二弾のナプキンです

200707311352000.jpg


ソフィーボディフィット17.5センチ

前ご紹介した、エフのものより小さめのサイズのナプキンです。
分泌液が軽くなってきたら、こっちの小さめでよろしいかと
思います★


火曜日はイケメンパラダイスがあってとても嬉しい



»Read more...
スポンサーサイト

術後27日目

2007.07.30 19:50  術後日々つれづれ
今日もすごい雨でしたね。
まだ傷跡はボコボコで、ちょっと痛んだりもします、ウフフ
皆様お仕事、お疲れ様です。

明日か明後日には、術後検診に行こうと思ってるんですが、
携帯用ウォシュレットに加え、
サニーナ等のウェットティッシュ・及び患部を綺麗にする用品を使用しても良いか合わせて聞こうかと思ってます。
携帯用ウォシュレットだけじゃ、綺麗になんないし、
かさばる。
かさばらない携帯用ウォシュレットがあったら、
どなたか教えて下さい(笑)
ちなみに病院で売っていて、購入したのはコレ。
ただ中にお湯を入れたまま、持ち運べるのは、
賢いかも?
ノズルは中に収納出来ます。

200707141735000.jpg



花王サニーナ商品の一覧。
まだ使った事はないんですけど、多分使い勝手も
良いと思います。
一通り全部買って試したーィ。

http://www3.kao.co.jp/sanina/

使ったらレポートします★
誰もプラダのポーチ等にこれらが入っているとは、
思うまい、うむ。

今の私は、シャネルの新色より、お尻に快適な商品が欲しい。

こんな若手OL不憫だなって思ったそこの貴方、押してやって下さい。




続きは私的なお話です~
»Read more...

術後25日目

2007.07.28 13:28  術後日々つれづれ
ちょっとおなかの調子悪い…?
やっぱりお酒はダメなんだな。。。
今日はおとなしくしてます。
ほんと、排便のコントロールが難しい!
これ、永遠の課題。

では今日は横になって過ごしたいと思います。。

術後24日目

2007.07.27 23:26  術後日々つれづれ
今日も暑かったですね。
やっぱりずっと座ったままだと、結構痛い。
出血が心配
しかもお酒、今のこの修行僧みたいな生活の私には無理。
本当に全然飲めなくなってますね。

1週間に一度、患部を鏡で見てるんですけど、
何がどうなっているか皆目、分からない
皮膚がぐしゃってなって、『いざ鎌倉!』って氾濫起こしてる雰囲気。
これがどうやって、元の形になるの??
先輩方も皆こうだったのですか?
同じ病室の女の子にしたら、
『患部見ると、落ちるよね…』って
言ってた。
やっぱり女性は患部を見ている。

親にぶちぶち愚痴を言っていたら、
不憫に思われたのか、かなりゆるいデニムをくれました。
自分のデニムはサイズぴったりのものしかないので、
お尻に非常に優しくないため、ありがたかった…

可愛い下着も痔には優しくない…
さようならPJ。
私、あなたのこと好きだった。
でも今は無理みたい。


術後23日目

2007.07.26 18:15  術後日々つれづれ
これ、携帯からも投稿できるんですね~
便利!
今日は暑かったですね~
私は直帰しましたよ。
もう暑いだけでぐったり。

ところで野菜、それも食物繊維は、
そのまま、形のまま便に混じることも多いらしいです。
代表的なのが、きのことか。
なので痔を患ってる方は、食物繊維を集中的に
取ってる方が多いかと思うので、
これらが混じっていても驚かれませんように…

はー、早く元通りになりたい…
服とか気にせず着たいし、
何より便意に怯えて暮らす生活は嫌…


退院11日目(術後22日目)

2007.07.25 11:34  術後日々つれづれ
病院に行ったところ、

①飲食などは辛いものもOK
②自転車もOK
③普通に歩いたりするのは、問題なし

と言われました。
でも①と②は恐くて乗れません。

今朝、術後で一番固いものを催し、
朝苦戦しました。
えー…自然に出すのが困難なレベル(途中で止まってしまうタイプ)と判断したので、
その場では諦め、
軟便剤を4分の1に分割して飲み、
なんとか出しました…
私はいつも便秘ってわけではないんですが、
ある日突然、便が硬くなり、
ちょっとしか出せなくなるタイプです。
よって、『まずいな』と察したら、
軟便剤をその都度、うまく使わなくては
なりません。
これがねー、厄介。
原因は不明です。
普通どおりに食事して、お水もたくさん飲んでても、
いきなりそうなるんですよね。
本当はそんなの使わずに出した方が良いのですが、
最大級のいきみにも、反応してくれない時は、
私は軟便剤を用いてます。

私が使っているのは、
マグミット錠と呼ばれるもので、
クセにならない、非常にマイルドな効きのもの。
本当は毎食後1錠飲んでも良いらしいけど、
前飲んだら、ゆるすぎになった記憶があるので、
非常時に私は一日一回、4分の1にして飲んでます。
結構それでも効くので、私には合っている模様。

しかし朝から、こんな汚い話で申し訳ないです。
もっとこう、華やかな話題を提供したいのですが、
それは当分先になりそうです。
いつもこんなブログを、見て頂きまして、
ありがとうございます

えーと続きには、汚い話ついでに、
傷口について書こうかと思っております。
»Read more...

退院10日目(術後21日目)

2007.07.24 10:48  術後日々つれづれ
ようやくウォシュレットの『やわらかく』、以外を
使用出来るレベルになりました
とはいえ、当てすぎると『いてっ』てなりますが…

明日は再診ですが、
色々聞きたい事があるので、
午前中に行こうかと思ってます。
午後の方が空いてるのかな?

退院9日目(術後20日目)

2007.07.23 17:02  術後日々つれづれ
今日で術後20日目です。

同じ体勢や、長時間の歩行をすると少し痛いですけど、
分泌液も出なくなったし、
だいぶ楽にはなったんですが、
まだ出血の恐怖があります
けどコレで、出産の時に痔の心配をしなくて
済むと思いたい…
今は100年の恋も冷めそうなお尻ですけどね。。

ちなみに今まで、ぴったり系の服を着ていたので、
ボトム選びに苦戦してます。
そもそもちょっときついorz
個人的にですが、女性は出産前に痔は治しておいた方が
良いと思います。
なんでも出産する時に痔が悪化するというより、
出産する前から持っていた痔が悪化するというのが、
正しい図式らしいので。。

えっと全然関係ない話&さっき教えてもらった事なのですが、
わりと仲良い男子に痔の告知をしたら、
不安に駆られたらしく、
彼も病院で見てもらってきたらしい。
いぼはなく、
切り傷があるだけだったとの事。
ああー羨ましい…!!
早めに治しておけば、痛みとも無縁の治療ですしね。

今の課題は、外出先で催した時、どう対処するかですね。
洗浄器を持ち歩くだけで大丈夫かな?
心配。





退院8日目(術後19日目)

2007.07.22 11:51  術後日々つれづれ
父がこのサンダルを買ってきてくれました。
200707221139000.jpg


今、海外で流行っているらしい。
わざわざサンダルにくっつける、ミッキーも買ってきてくれた。(画像のゴミみたいに見えるのが、ミッキーです。)
ありがとう!!

私は足が小さめで、XSを買ってきてもらったんですが、
それでもちょっと大きい。
XXSでもOKだと思われ…
でもお尻には優しいサンダルです。
男性用・女性用・子供用があるらしい。
えー、私はもちろん子供用です。
ちょっとジェイソンに似てませんか?
なので、ジェイソンという呼び名にしました。
この夏よろしくね、マイ・ジェイソン。

そういえば、私の病院では、
お尻に直接当てるガーゼの名前が『べロット』っていう
名称なんですが、
なんかいかにもって感じがするのは、
私だけではない。はず…

今週で術後3週間なので、通院の際、
どの程度の動きならOKなのかとか、
出血の心配とか色々聞いておかないと。


退院6日目(術後17日目)

2007.07.20 23:04  術後日々つれづれ
今日はちょっと痛痒い。
でもだいぶまし?
きっとこの一進一退状態が、1ヶ月続くんだと
思われます…

それとは別件で、頭の横がずきずきと痛み、
瞼がちょっと痛い。
ただでさえ体調悪い時期なのに、困りますな…
首や肩も凝っているし、
体がボロボロ。
早く運動したい…
けど今運動したら、貧血でぶっ倒れそう&出血恐いので、
じっと我慢の子。

あー、けどきっと
もともとの患部の重傷度と、術後の痛みは比例するんじゃ
ないかと思います。
痔の個数や面積が少ない人の方が、
当然術後の痛みは少ないと思うんですね。

経験者は絶対こう思うと思います。
『もっと早めに治しておけばよかった』って。
まぁ私もその一人なんですがね。

あとOLのバイブル的存在CanCamのモデルさんとかが、
『私、痔なんです。行きつけの肛門科あります!』って
言ってくれたら、
世の中のOLの大半は肛門科に行くと思うんですね。
ええ。
紙面で整形や豊胸の広告を載せるより、
肛門科の広告を載せた方が良いんじゃないでしょうかね。
ええ。



定期健診がいるなと思う部位について。

2007.07.19 23:10  術後日々つれづれ
私がこれは多少お金かかっても、
定期健診しておかないとと、
ここ一年痛感している場所。

ずばり歯科・眼科・婦人科。
自分じゃ分からないだけに不安でしょ?
私はもうお尻を見せてるので、これ以上の恥ずかしい事って
ないので…

特にOL・サラリーマンの皆さん。
我々はストレス社会に毎日さらされております。
いわば、毎日GABAってるわけですよ。
餅は餅屋です。

飲み会が多く、食事が不規則な時間の方は、歯医者へ。
デスクワークが多かったり、眼が疲れてる、コンタクト毎日付けてるのって方は、眼科へ。
加えて25才過ぎたら、女性は婦人科の定期健診へ。

私もお尻が良くなったら、
歯医者に行って磨き方チェックしてもらって(歯並び悪いので…orz)
前回コンタクトのチェックをしてもらってから、
半年ぶりに、昔からある左目の飛蚊症を見てもらって、
ちょっとでも変だな?と思ったら婦人科に行きます。

もちろん、
『お尻から血が出た』とか
『ちょっとお尻に違和感が…』って方は、
肛門科に行って下さいね!
お医者さんは見慣れているので、
恥ずかしさは不要ですよ

いきなり手術とかは絶対勧められませんし、
大体は軟膏とお薬で済みますからね★

退院5日目(術後16日目)

2007.07.19 12:13  術後日々つれづれ
やはり女子の日と重なると、血がどっちからの血か
分からなくなりますね(**)
加えてお腹も痛い(>O<。)

個人的には、女子の日と術日は一緒にしない方が
良いと思います。
ただでさえ、大変なのにそれは酷な気がしますので…

お風呂も家族の手前できませんし、
洗面器を使った座浴か、
シャワーを一日数回浴びて凌ぐ方法にしたいと
思います。
あ、あと髪を洗う時も洗面所で洗ってから、
入った方が良いかも。

術後2週間くらいすると、季節も夏ですし、
皆さん『カブレ』の問題に悩んだりしているのでは…?
かくいう私もそうです。
特にナプキンとお尻のぶつかる、隣接面が痒くなりがち…
ウォシュレットの水しぶきが、乾ききらないうちに
ナプキンをつけてしまうのも、痒みの一因だと思われます。
ウォシュレットに乾燥の機能がある方、羨ましい!
うちはないんですよ~…

『赤ちゃん用のお尻拭き』とか持ち歩いてると、
便利そうに思うんですが、
どうなんでしょ?
100円ショップにもあったし、
ウォシュレットがないところで、排便した時なんかには、
良いように思うのですが。
携帯ウォシュレットを持ち歩くにしても、
そういうグッズがあると安心する気がするのですが、
どうでしょう。

今日は同じ病室の、一日遅れで退院された方と、
電話で話しました。
軟膏をくれないトークで盛り上がりました(笑)
あと傷口の生々しさとか。(女性は皆、鏡で見てました)

ネットで見て思ったのですが、
痔ろうの方は傷口が綺麗だと思います。
えー、内痔核の私はかなり、傷口が大変なことに
なっています。。。

退院4日目(術後15日目)

2007.07.18 13:48  術後日々つれづれ
今日は違う疾患で、別の病院に行って、
薬を貰って来ました。
本当は今日が術後検診だったんだけど、
痔の病院もその病院も、今日は午前中しか
やっていないので、
万が一を考えて、昨日検診に行ってきた次第であります。

私は痛みが出てくる時間帯が大体決まっていて、
朝と夜なんですよね~…
朝は痛みで目が覚めたりもするし。

あと半月したら、少しマシになるのかなぁ。
便通はすこーしずつマシになってきている気がします。

なんていうか、

服を選んだり(万が一を考え、オシャレ服は着れない)
マニキュアを塗ったり、(足は特に塗れない)
美容院に行ったり(長時間座るのが無理)
という楽しみが限りなくOに近いので、
女としては堕落していってる気がします。

さようなら、今年の夏。



退院3日目(術後14日目)

2007.07.17 12:00  術後日々つれづれ
初の術後検診に行ってきました。
休日明けなので、非常に混んでました。

『便が溜めておけないみたいで、
何回も便が出る』と言ったら、
『(機能が?)まだ戻ってないのかもね。便秘してなきゃ良い』と言われ、
指を中に入れられました。
今日は朝から、ボルタレンを飲み、痛みに備えておいたので、
そこまで痛くはなかったです。
とりあえず問題なさそうだったので、一安心。

通院は週一ペースで、
まず1ヶ月。
2ヶ月めから、二週に一回ペースになるようです。
通院自体は3ヶ月くらいで終わるらしい。
ある程度良くなるまでは、まだかかりそう…

そうそう、ある程度、分泌液が軽くなってきたら、
市販のナプキンだけとかでもOKだそうです★
私のオススメは、肌触りの良い羽がついてないナプキン。
(↓花王のエフがオススメ)
http://www.kao.co.jp/f/product/napkin.html

私はもう痒いので、患部に直接当てるガーゼと、
これだけにしました。
しかし男性は買うのが難しいかも(汗)



退院2日目(術後13日目)

2007.07.16 19:34  術後日々つれづれ
病院で配られた、18倍の食物繊維なる、
ハトの餌みたいな
ものを飲むの止めたら、若干便意が治まりました。
でもこれで便秘したら、恐いよね~…
しばらく軟便剤と相談して、コントロールしないと。。
今日は痛みも痒みも、どちらもある一日でした。
術後は、便のコントロールが一番難しい。

本当に痔に心当たりがある方、早めに病院に行った方が
良いです。
逃げてても、症状は悪化するだけですので(><。)

明日は術後検診ですが、痛いことされそうなので、
朝一で痛み止めを飲んで対策しておきます。
先生たちは笑顔で、痛いこと平気でするからね。
もう嫌。


入院で有ったら良いもの。

2007.07.15 21:25  手術あれこれ
入院の持ち物リストには載ってないんですが、
入院して持っていったら、
助かった~ってものがありました。

①体拭きシート
②体洗いタオル
③パーカーなど温度調節できるもの
です。

①は、急な発熱などがあると、シャワーやお風呂に入れませんので、さっぱりするのには最適でした。
②は、患部に染みるので、石鹸が恐くて、
なかなか使用できなかった時に重宝しました。
体をお湯で擦るだけも、すっきりしますしね。
③は、女性は冷えたりしやすいので、
温度調節しやすい服も持っていった方が良いと思いますので。

あとは沢山の下着と、黒とか濃い色のズボン!
万が一を考えて、濃い色のズボンの方が良いと思います~






退院1日目(術後12日目)

2007.07.15 13:46  術後日々つれづれ
手術を受けたら、便意の我慢が出来なくなりました。
これは入院中もずっとそうで、
一日6回位はちょこちょこ出たり、
もしくはドバッと出たりの繰り返しでした。
一気に出てくれると、しばらく便意はないんだけど、
なかなかうまくいかない…わーん(><)
これはいつか治るんだろうか…
不安。

個人差ありますが、術後の痛みはそんなにありません。
痛い時は
①お風呂に入る
②洗面器にお湯をつけた座浴をする
で対処できてるレベル。
傷口の場所にもよりますが、私の場合はウォシュレットや
シャワーが染みるので、毎回使用するも、
休み休み使ってる感じです。
染みない方、羨ましい!

ただ生理になると①は出来ないから、
ちょっと厄介だなぁと思います。
夜用にガーゼでいいのかな?
電話で聞いてみよう。


12日目・退院です☆

2007.07.12 21:30  入院
朝から院長診察がありました。
指入れもなく、ちらっと見てオシマイでした。

ぶっちゃけ、院長には秘密にしてましたが、
前日から私は便秘気味で、
家からこっそり持ってきた下剤を退院前に飲みました。

今日の診察で言おうものなら、
浣腸を言い渡されると思ったので…
すいませんでした…
その後無事、自宅についてから排便出来たので
自分的には良し!って事にしてますw

外に出て歩くと、体力の衰えを感じましたが、
自宅に無事戻りました。


入院10日・11日目

2007.07.11 21:20  入院
先生達には言えないけど、
毎回診察の前に、患者は格闘しています。

トイレで。

皆『痛いことされるかも…綺麗にしとかなくちゃ』って
思ってるから、
診察のアナウンスがあると、
トイレのウォシュレットを使用しまくりです。
万が一、便が付いてると、

●化膿止めの注射を打たれる(前日まで順調な人でも、いきなりやられたりする…)
●私の大嫌いな、消毒をやられる

ので、要注意です。
とはいえ、私はこの時期、おならと一緒に少量の便が
ガーゼにまだ付いてましたので、
診察前はいつもハラハラしてました。

11日目、明日は退院という時だったので、
そりゃあもう、真剣にウォシュレットしました。
そして無事、OKサインが出て一安心。
いよいよ明日は退院です。

が。
なんと患部から、超長い紐?らしきものが、出てきたんですよ…
ヤバイ!!と思い、ナースコール!!!
すごく綺麗な看護婦さんに、退院前日にも関わらず、
お尻を見せる羽目に…
しかしながら、例の『手術に使った糸』だったのです。
これはちょっとずつ、外れていくもので心配いらないと
言うことでした。
退院前に、嫌なハラハラを経験した私でした…


入院8日・9日目

2007.07.10 21:10  入院
さて。
一番出血の危険性があると言われる、この2日間。
私の場合は、出血は全くありませんでした。

しかしながら…
黒いゴム状の糸が、排便の度やたら取れて恐かった。
更に分泌液の臭いが…
本当に臭かった。(女性陣、皆で言ってた。)
一番臭いがきつかったのは、この時期でした。

そうそう、分泌液自体は、私はこの時期、
ほとんど出なくなってました。(うすピンクのやつ)
この時期に出てきた分泌液は、黄色っぽいもののみ。
それでもナプキンにまで、分泌液が染みるような事は
ありませんでした。
ただウォシュレットは、まだまだ痛かったです。


入院7日目・私は天を仰ぐ

2007.07.09 23:32  入院
この頃になると、
排便中に天井をじーっと眺めるのがクセになる。
脱力感と痛みに耐える感じ。。
その話を入院してる人に話したら、
皆もそうだと言う。
しかもトイレで、『いたーい…』とか『うーん』とか
平気で言ってしまう。
排便中も痛いけれど、ウォシュレットと軟膏が
本当に痛かったな…
それと、くしゃみ・咳も当然ですが、痛いです。

だが昨日よりは幾分マシ。
…と思っていたのですが。

この日の検診では、『糸が出てきてますね』と言われ、
『糸?』と思っていたのですが、
次の日から糸が結構、便に混じって出てくるように…
これには驚き。
濃い紫の糸でした。
これは術後8日目、9日目あたりで、
欠落する糸らしい。
『術後8日目・9日目』とは…

出血の可能性の高い時期なのです。
後に、この糸に相当びっくりすることになるとは、
思いもよりませんでした。

この日は、明日からの2日間が心配でならず、
夜もちょっと悶々としつつ、
眠りにつきました。



入院6日目・もう嫌になってきた

2007.07.08 00:04  入院
私は4~6日目が本当に辛くて、
ウォシュレットも軟膏もすごく染みて辛かったです。
看護婦さんに訴えたところ、『今がピークよ』と
言われたので、じっと耐える。
あと入院中は、とてつもなく肌の色が悪くて、
真っ白になってました。(普段は普通より色白いかな?位なのに)
病院がすごく寒くて、相当厚着してたので、
やっぱり具合が悪かったのかな?
あと毎日ずーっと微熱がありましたが、
お風呂かシャワーを必ず使ってました。

この日、大学時代の友人がお見舞いに来てくれました。
多分、痔の手術は嫌だ~という恐怖心しか
与えなかったと思う…(ごめんよ~)
今はまだ『やってよかったー』と思えないのですが、
いつか思うんだろうか(><)

あと入院中は、
食べる→便意→便意→食べる
の繰り返し。
私はあまり食が太くないので、
この頃になると、食べるのが苦痛になってきたり。
なので、ふりかけが大変重宝でした。

それと色々本や、ゲームを持っていたんですが、
実際はあまりやらなかったです。
大抵は人と話してました。
特に夜は本当に楽しかった。
一人だったら、すごく滅入ってたと思う。
同じ疾患の人しかいないから、
ずいぶんリラックスさせて貰いました。
皆さんありがとう!


入院5日目・七夕なのに

2007.07.07 00:00  入院
5日目なので、今日で点滴はおしまいって事になりました。
点滴、結構しんどかったので、嬉しかった~!
が、しかし点滴が終わると、

ちっちゃいヒリヒリヒリヒリビリビリ
という段階を経て、痛みが最高潮になる。

一人で病室で、この痛みと戦う元気がなかったため、
病室前のソファーで男性の方に、この痛みを訴えまくる。
しかもありえない事に、そのまま寝ていた… 
…女としてこれは有り得ない。

その後、お昼になり、ようやく回復の兆しが…!
しかしながら(汚い話で申し訳ないのですが)、
便漏れが激しく、ちょっとつくレベルではない量が
付いたりして、
20代女子としては、相当落ち込む。
そしてこれまた、男性に訴える。
こんな非日常な訴えを聞いてもらえるのは、
痔の専門病院ならではかも。

そして先生も、当然便漏れに気づくわけで、
すかさず消毒液を噴射。

んぎゃーーーーー

その夜、先に入院した方から、
術後の痛い処置ベスト3を聞かされる。

①浣腸
②洗浄
③消毒
④(院長が何を思ってか、なぜかやるという)指入れ

その夜、震え上がったのは言うまでもない。
ちなみに術後痛い処置ベスト3は、

①浣腸
②指入れてグリグリ
③指入れ

らしい。
えー…②は皆叫ぶらしい。

院長の『ちょっと痛いからねー』はとびきり痛い。
心のメモに、一言メモ。
 

入院4日目・やばいヒリヒリする

2007.07.06 00:00  入院
この日から、点滴が一本になる。
朝の苦痛が半減して、非常に嬉しい。

がしかし、3日目くらいまでは、お通じも一日一回柔らかめの
ものが出てくれていたのに、
この日から8回とか、かなり多数にわたって、
ちょっとずつ出たり、それも段々固くなっていく。

そしてウォシュレットが、非常に染み出したのも、
この時期からであった…
トイレで『いたっ』とか叫んだり、
何やらひりひりした痛みに苛まれる。
この日くらいから、(汚い話ですが)便が漏れ出してきた。
これを放置しておくと、結構な痛みが発生するので、
痛み出したら、漏れを疑うという構図が生まれた。

そして午後の検診。
『ちょっと汚れてますね』
そう言った後、先生に消毒をされた…
私、叫ぶ。
手すりをつかむ。

これが入院中で、ダントツ痛い処置であった。
例えて言うならば、
傷口に、キズアワワを超接近で噴射し、その後、マキロンでじわーっと染み込ませていくような痛み。
ヤバイ。

その後、ボロボロになりながら、
病室で救世主のボルタレンを飲む。
ボルタレンは痛みには効くが、
ヒリヒリした燃えるような患部には効きが弱い感じがした…

もちろん夜も便と戦い、
この痛みは夜まで引きずっていったのだった。。。

夜は死んでいたので、談話室で横になりながら、
テレビを見ていた…

入院3日目・病院に慣れてきた

2007.07.05 00:00  入院
この日も、朝食後2本の点滴を受けました。
私は点滴の時間、じっとしてるのが辛く、
ちょっと動いたり、トイレに行ったりしてました。
この日も便通はよく、1回で楽に排便出来、あまり傷も痛みませんでした。
なので、すたすた歩いてました。

ただ便意と、ガスの区別がつかなくて、何度かトイレに行き、
??って事がありました。(これは今も続いてますが。)
この日からシャワーも浴びる事が出来ましたので、
髪の毛の痒みも解消!
2日目のタイムスケジュール通りに、この日も時間が進んでいきました。

なんとなく病院に慣れていき、男性たちと普通に便通の話で
盛り上がる。
同室のご年配の方とも、ひたすら便通と痛みの話ばかり
してました(^^)
確実に実社会だと、セクハラ確定。
でもご飯の席でも、普通にお通じの話をしていた(笑)
そこで明らかな一点が見えてくる。

辛いのは点滴が終った日あたりで、その日から痛みが出てくるという一点が。

この後に及んで、『いや、私は違うんじゃない?』なーんて、
思ってた往生際の悪い私。
が、明日これは覆される事となる。。。









入院2日目・バナーヌ降臨

2007.07.04 00:00  入院
朝起きたら、かなりの空腹状態。
サバンナかってくらい、私hungry。

なので、朝食が本当においしく感じられました。
その後、トイレに行ったら、無意識にするする~っと
バナーヌ(綺麗な言葉にしてみました)が出てきました。
形になってたけど、痛みはなかったです。
色々な情報から、『初排便は超やばい』って
聞いてたので、ちょっと意外でした。

『私、案外いけるんじゃん?』っていう勘違いを
起こしたのもこの時期。
その考えは、2日後に覆されるんだけどね(ぬか喜び)

午前中いっぱい点滴があり、午後の診察もすんなり終わって、まさに順調そのもの。
看護婦さんには『術後2日目は、なるべく本など読まずに、
ゆっくり過ごすように』って言われたんですが、
私はウロウロしてました。

だけど本は読まない方が良いです。
術後の後遺症が出やすい時期ですし、
それでなくとも頭が重くなっちゃうので、人と話してた方が気も楽だった。
後に気がつくのですが、入院中は、本当に人との会話が大事。
私は12日間の入院だったのですが、
男女や年齢の垣根なく、仲良くさせてもらってました!
なので、入院生活自体は楽しかったです。

2日目のタイムスケジュール

8時 朝ご飯(30分前に食物繊維の薬を飲む)
9時~11時すぎ 点滴二本(これがしんどかった)
12時 昼ご飯
2時 おやつ(バナナがよく出ました)
4時~4時半 診察
5時 夜ご飯
9時 消灯

…こうしてみると、食べてばっかりでした。
夜ご飯からが、本当に長くて、
私は談話室に入り浸るか、病室から出てすぐのソファーで、
人と話してました。


手術当日・入院1日目

2007.07.03 00:00  入院
内痔核3箇所の手術を行うべく、
午前10時に病院に来院。
病院内の色々な仕組みを、看護婦さんに説明される。
私は三人部屋でした。
その後、ナプキンとガーゼを渡され、
お尻にする当て物の作り方を教えてもらい、
手術までひたすら作る。
一番初めに使うチューブの軟膏も渡されました。(強力ポリテリザン)

★病院によっては、男女共に、女性用の生理用ナプキンで代用OKの所もあるみたい★

そしてお昼過ぎから、早速手術。
まず剃毛し、
背中にちくっと麻酔を注射。
ちょっと痛いけど、我慢できないほどではない。

むしろ、お腹の圧迫痛がやばかった…!
生理痛の最強をもっと超えた痛み。
これは麻酔が切れる頃(午後8時位)にやっとなくなったかな。

手術自体はあっという間。
20分くらいじゃないかと。
その後、痔を見せてもらったんですが、
『砂肝』にしか見えなかった…

術後、注意すべきは、
しばらくは水分が取れなくて、
トイレに行けないこと
です。
手術を受けて、すぐに点滴を打ったのですが、
それが終ると水分OKになります。
しかしトイレには三時間以上いけませんので、
沢山飲まない方が良いです。
ちょっとずつ、口に運んだ方が良いかも。。

私が手術を受けた病院では、術日当日でも、
初回のみ看護婦さんにトイレに連れて行って
もらいますが、
2回目からは、トイレに自力で立って行っても良かったので、
私は自力で行きました。

尿ですが、初めは雫くらいしか出なくて、
かなり辛かった(><)
でも次の日には、普通に出ますので、
ちょっとでも自分で出されば大丈夫みたいです。

あと麻酔切れ後の痛みですが、
私は8時に麻酔が切れると聞かされていたので、
7時半あたりに飲んでしまってました。
お陰で痛みはほとんどなかったです。
違和感があるかなぁ位。

そして10時くらいには寝ていた…気がします。



TOP
プロフィール

kaon

Author:kaon
蝦ちゃんOLの服装に身を包み、
高いヒールも履きこなすものの、
いぼ痔・切れ歴12年(7月に手術済)20代OL。
合言葉は『ここ、ウォシュレットあるかな?』
完治まではまだかな…といった状態。
私kaonはあまり文章を書くのが、得意ではないので、
読みにくい所等、たくさんあると思いますが、
ご容赦下さいませ(><)

★↓を聞きながら、ブログ読んでみてください(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。